IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

第三四半期 営業利益 10億4千万 (昨年6億6千万)

通期予想 営業利益 3億4千万 (昨年1億4千万)
⇒今期は昨年比2億増益予想、しかし第三四半期で昨年比約4億増益、
 約2億営業利益が上振れしている
⇒また、売上通期予想は昨年比△0.4%減 予想
 しかし、第四四半期(1月2月)は、売り上げ(全店)1月+4%、2月+5.2%という実績。
 一般的に眼鏡業界は原価が安く、売上増による利益のインパクトがでかいので
 利益も売り上げの6割~7割上乗せされる形に。
 第四四半期の昨年の売り上げが約110億。
 つまり月次から、その110億の4~5%売り上げ増ということは5億売り上げが増え、
 その6~7割である3億円分の利益が営業利益に上乗せされる計算。

 三城は毎年第四四半期はマイナス5億くらい営業利益マイナスになる傾向があるので、
その5億を差し引いたら10億4千万ー5億+3億(売り上げ増による利益上乗せ)=営業利益8億
という計算になり、業績予想の営業利益3億4千万を大きく超え、上振れする計算に。

利益上振れするということは今月末の配当の増配も期待。
さらにはコロナ月の1・2月が特にプラス成長で好調なので、3月の月次も期待ですよね。4月初旬発表の3月次楽しみにしています。