ここから本文です

株主のみなさま、お疲れ様でございました。

決算が振るわないことはすでに織り込み済でございました。

株価の値動きと今回の決算をみますと、それほどのマイナスインパクトはないものと思われます。

年始には世界市況にもよりますが悪材料出尽くしの上げもあろうかと思われます。

大納会おつかれさまでございました。がんばってください。