ここから本文です

>>122

本日、5月1日(月)

7月1日(土)、株式併合10株が1株、1000株が100株

15:10、TD_Netにて、2017年12月期、1Q決算を発表。
http://www.hatsuho.co.jp/kg/pdf/k2912e1.pdf

◎2017年12月期、1Q実績
46.54億(+3.4%)、1.42億(+12.6%)、1.6億(+13.6%)、0.99億(+11.9%)
▽2Q予想に対する進捗率
55%、122%、109%、113%
・・・利益は1Q時点で、2Q予想を超過
・・・例年、2Qは業績不振だが、赤字になる可能性は低い

◎通期業績予想(株式併合を考慮)
▽予想EPS 304.03円
▽予想Div 0+80=80円

◆決算短信より
建設業界において、原材料価格の高騰に起因する鋼材をはじめとした建設資材の値上がりや、運転手不足からくる物流問題により、建設需要に停滞感が目立ち、依然として厳しい経営環境が継続している。
一方で、公共投資・民間投資には、持ち直しの動きがみられ、下半期については、東京五輪関連等の工事増加に伴い、建設需要は緩やかに回復するものと見込まれます。

5/1(月)329 前日比+5(+1.54%)

  • >>197

    本日、5月4日(木)

    5/1、前回の投稿で次のように書いた。
    -------------------------
    ◎2017年12月期、1Q実績
    46.54億(+3.4%)、1.42億(+12.6%)、1.6億(+13.6%)、0.99億(+11.9%)
    ▽2Q予想に対する進捗率
    55%、122%、109%、113%
    ・・・利益は1Q時点で、2Q予想を超過
    ・・・例年、2Qは業績不振だが、赤字になる可能性は低い
    -------------------------

    1Qの決算で、2Qの業績予想を凌駕している。
    しからば、通期業績予想に対しては、どうであろうか?
    26%、40%、39%、40%
    普通、平均して25%の進捗率だろう。
    売上高は平均的だが、利益に関しては、非常に良好である。

    1年以上、塩漬け状態だったが、アイシンの買収発表により大きく動意づいた。
    株価は、4/3に424円の高値をつけた後、当然の如く、調整に入っていたが、1Q決算発表を受け、再度、上昇基調に復活してきた。
    かなりの益が出ているので、そろそろ売却を考えていたが、アイシンとのシナージを考慮すれば、逆に買いましても良いとの考えに変わってきた。

    5/2(火)348 前日比+19(+5.78%)