ここから本文です

ノジマがスルガ銀株取得 出資目的は明かさず

 家電量販店のノジマは7日、不正融資が問題となったスルガ銀行の株式を取得したことを明らかにした。取得割合は5%以下とみられる。田之頭泰彦執行役が決算記者会見で認めた。出資目的についての具体的な言及は避けた。

 国内で金融事業を手掛ける計画はないとしたが、本業との関連性を問われ、「(家電購入などは)多額の支出があり、自前でクレジットカード事業をできれば、顧客にとって便利だとは思う」と述べた。

 またノジマは7日、RIZAP(ライザップ)グループの取締役を退任する松本晃氏を6月14日付で社外取締役に迎える人事も発表した。グループ会社を含む経営のチェックや監視を期待しており、企業統治の強化につなげる狙い。