IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

前期と比較すると、流動負債の販売促進費引当金が221百万円増加しています(優待費用)。
販管費は90百万円増加していて、販売促進費引当金の影響が221百万円だとすると、正味の販管費は131百万円減少ということになります。
売上が733百万円増加して、販管費は131百万円減少という事だと、売上が戻る過程では大幅増益が見える体質になっているようです。
ただし、半期?で221百万円の販売促進費引当金の増加は確実に起きるわけですから、この点はよく見る必要がありそうです。