ここから本文です

 タカタの場合、結局潰してしまってから、情報をそれらしく、整備したように
 思えてなりません/上場廃止となった後に話が捏造され。企業奪取筋書き明白。

①日産は、検察/日産間、司法取引後ゴーン氏拘留。その後様々な憶測情報流布
 今後、株主総会に向けて事態の推移を見守らねばなりませんが、有罪自覚の
 西川氏も拘留取調べ調書作成すべきです。

②結局43.3%もの持ち株比率は圧倒的有利。タカタと同じく最初に筋書き有り
 タカタも日産も最初~奪取の筋書きがあってそれに沿った捏造話が落葉樹の
 新芽のように吹き出して発葉になってゆくように見えます世界的記者クラブ
 秘密報道協定が先にある?検察&日産は自作自演/自爆志向。西川こそ背任。

③超法規的無効住専処理策の筋書き先行、債権奪取/金融自滅破壊/超恐慌・・
『日中通貨バスケット/BHN(ベーシックヒュ-マンニーズ人口比通貨配分)』

④外患誘致共同正犯=日本だけで2000万人超・・・なので秘密法際的陰謀?