IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

昨日多く人がこの株を買い、ストップ高水準まで上昇したのみて驚いた。
でも「それをそのまま月曜まで持ち越す」ってのに一番驚いた。

これって個人投資家による「上がった時のリターンを考えれば、
この程度なら紙屑になってもいいや。」と思える少額の投機が全国から殺到しての結果って
ことなんだよね? つまりは彼らにとっては0になってもそれほど痛くはないわけだよね。

直近の民事再生法申請のニュースで騒がれる前に巨額の資産を投じていた人
がもしいるとすれば、完全な致命傷を避ける機会ができてよかったんじゃないの?

仮にタカタが倒産しちゃったとしてさ(まあ高い確率でそうなるんだろうけども)

昨日買った人→「あーあ紙屑になっちゃったよ、でもまいっか。」

資産のかなりを投機してた人→ 「なんとか値が付いたばかりか、一時は上がりすらしたから助かった。」

両方の立場にとって最悪ではないけど、まあ仕方ないかって思える所で手を打てる今の状況は
ある意味すばらしいと思う。生命の危険を守るセーフティネットが意図せずして築けてるんじゃ?