ここから本文です

6割の株式を保有してる創業者一族がここまで頑強に法的整理を拒んでるんだから、そう簡単に法的整理に陥るとも思えんけどね。
債権者から法的整理の申立てが起こる可能性もあるが、やる気があったらとっくにやってるだろうし、そもそもリコール費用の負担割合についても議論のあるところで、債権債務の額の確定もおぼつかない。
当分は再建手法を巡ってせめぎ合いが続くだろうし、その間は乱高下だろう。