IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

これは黒田バズーカではない。
機関かタカタ財閥の買い煽りだ。
黒田バズーカによる個人投資家の買いであれば先週金曜日の量的緩和発表後に上がるはずだが、微増でありそうはならなかった。

タカタの場合、円安はむしろ裏目に出る。アメリカに対するドルによる賠償金とリコール費用、アメリカでの売上高減少。

さらに、追加訴訟や追加リコールが発覚状する中での株価上昇はありえない。トヨタや
日本自動車会社連合による買収も法人格否認の法理から実行できない(
損害賠償責任は親会社がとる。)。あるとすれば、タカタが銀行から資金調達するための株価維持行為といったところ。
いずれにしても必ず下がる。多少の株価の値上げにはびびらない。先週に比べ信用買残よりも信用売残が増えている。事故から宝を得たという人がいるけど、死者出して何が宝だろうか。

理はこちら側にある。明日も売ります。来いよ、ベネット‼︎