IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>5465

ごもっとも!
至極同感です。
これがタカタの現状です。
そろそろ当局に株価操作のチクリが入る頃かな!

  • >>5468

    日経 蛭田和也記者のよいしょ記事にびっくりですね。リコール対象は2001年車以降分でこれで二度目ですが、タカタは昨年のリコール処理が完了しない内に二度目のリコールが発覚し、その間の製造履歴が杜撰で不明のため現在全数点検対象になっていますよ。最近では2014年車まで対象が拡大です。米国では10年以上使用し続けている車はざらですから、殆ど廃車処分されている等は彼の憶測でしょう。財務的にも26年3月Eと今回26年6Eを比較しても、現預金は1031億円から922億円に約110億円減、クレーム対象の製品保証引当金は462億円から887億円に425億円積み増し、利益剰余金は983億円から585億円に約400億減。かなり財務基盤が脆弱になってき、これからクレーム費用が本格計上されるんです。 こんな企業に野村証券(新村進太郎クレジットアナリスト)を使い「シングルA格に相応の財務の健全性は維持できそうとダメ押し。まさに日経は犯罪的ですね。ついこの間も日経がスカイマークのガサネタ記事を流しで株価を乱高下させたことを思い出しますね(笑い)