IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日本は、愛三工業が拡大させている情報社会の矛盾を整備するのに莫大な費用を使う。

2022年度は、5426億3200万円の内で5300億円を情報システムの整備・運用に関する経費が占める。

愛三工業がネット社会で起している仕事の問題で数字が出てきた。

th6IQ95_uyiZKzvZOsTm8VVbTh8-