ここから本文です

謎の業績予想修正ですね。業績予想修正が必要な基準は売上が10%、利益が30%のブレですので、その基準に当てはめるのであれば、業績予想修正自体必要ないはずです。通常の会社ではこういう時には業績予想を修正しないものです。特に過去数年間、大幅な上方修正の常習犯のようになっているイクヨが、こんなに軽微な業績予想修正をすること自体、意味不明な感じがいたします。何か意図があるのでしょうか。しかも売上↓、営業利益↓、経常利益↑、最終利益↓という修正も不可解な感じ。

決算自体は、円高&三菱自動車のせいで大幅に利益がやられる可能性もある中、厳しいとはいえそこそこの勝負をしているのでまあ良いのですが、なんとなく気になりますね。復配で業績に対する期待が膨らみすぎたのを牽制するためのガイダンスとかでしょうか。FRBなみに市場に対して繊細な市場へのメッセージ発信をしているようで、ほんと不思議です。

まあ、もともと中長期で見ていますので、この程度の業績のブレそのものはどうでもいいのですが、なんかちょっとしっくりこないです。

頑張れイクヨ☆