ここから本文です

安永さん20年3月期で中期計画終了・・リチュウムイオン電池、開発進展状況が判る。
「微細金型形成技術」を用いた、集電体への特殊加工と従来の考え方と全く異なる電極製造技術により形成される。
「電極表面の規則正しい幾何学模様の微細溝」は電極表面積の拡大及び活物質層に対してのアンカー効果で剝離を抑生させる事に成功しました、又集電体への加工時に形成貫通穴は両面からの活物質同士の結合による剝離耐性向上及び電解液が移動する事による電解液の偏在防止という相乗効果もあり寿命を向上させる事に成功した。
又金属箔が孔を有する事によって電子伝導ネットワークが向上し電極抵抗が低減され大電流充放電が可能になる。
電極版の材質は・・ほどんとの物に適合する・リン酸鉄・コバルト・3元系・等