ここから本文です

>業績の方向感は良好とする一方、今後は生産能力の増強など業容拡大に向けた課題が迫ってくると指摘。
⇒ 過去、金融機関(メインバンク、幹事証券会社等々)に唆されて行なった過剰な設備投資が仇となってつらい思いをした富士重工。。。アイサイトの開発費すら捻出し兼ねた暗い時期を知っている経営陣。。。SUBARUと社名を改め、身の丈に合った経営に徹している。。。
証券会社に言われたくないねえ。。(怒) 業容拡大に対する投資リスクをトヨタ傘下に入って対応しようとしているんでないの。。。!? 
今後の生産能力MAX時にはトヨタさんの余剰ラインをお借りするなど、全体最適で考えれば対応可能なはず。。。証券会社がとやかく言うなぁ。。。怒