ここから本文です

>>599  おまけ。。。

>かつて三洋がパナソニックに(主に電池目的)吸収されたようにトヨタに吸収される可能性もある。
⇒ 先の事はトヨタさんとSUBARUさんに聞いてみたいが、神のみぞ。。。知る。
三洋は「選択と集中」と云う経営戦略をおろそかにしたが為に太陽光パネルの劣勢も有り、過去のれん分けを受けた松下に戻って、「選択と集中」を推し進めたわけでしょう。 自社でそれが出来なかったから、今いないのでしょう。。。
SUBARUは100%とは言わないがそれが出来たから今があるのでしょう。。。
軽の4気筒エンジンにこだわり、高コストを余儀なくされ、スズキ、ダイハツとのコスト競争力が無くしたわけで、そこにメスを入れる決断をしてFCFを高める事が出来たのだと思うけど。。。
結果的にリーマンショック後の負け組=三洋 勝ち組=SUBARU と。。。
言い過ぎかもしれないが、一緒の土俵で論じてもらいたくない気がします。