ここから本文です

>>1003

燃費問題の発表時期についてだが、3期決算時という目が出てきた。

勿論昨年中に発表するのがベストだった、それはスバルがノロマだから仕方無い。

そうなると、発表し時として、「好材料に混ぜてウヤムヤにする」方法がある。

販売台数は年初予想よりは下だが2期の下方修正よりは上になると計算されるので、3期は多少の上方になるだろう。

HFは数値化できない不祥事よりも純利益という数字に反応するのは周知のことだ。決算さえ良ければ燃費のカスのような補償などどうでも良くなる。あのマヌケ経営陣でもその程度の知恵は回るはずだし、そもそもノロマだから普通に3期までかかるかもしれない。