IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>24762

この会社の唯一の問題は配当性向が低いこと。よって長期投資家向き
ではない。
それなら短期向きかというと信用の貸借倍率が20倍を超えており、
(おそらくしばらく下げていたので精算できずにいるのでしょう。)
頭を押さえられていることです。
処方箋は、
①今回配当性向を上げる(30%位まで)発表をすること
②有無を言わさぬ利益を実現すること
以外にありません。