ここから本文です

・・・しかし、USAとメキシコ国境間ってのは、昔から揉めるなあ・・・映画『イージーライダー』覚えていますか・・・メキシコで麻薬取引して小金を設けて、それでアメリカ大陸横断に向かいチョッパーバイク連ねて旅するやつ・・・終末は悲劇だが・・・映像と共に流れるロックのサウンドが心地いいと思いました・・・私は、後々池袋の文芸座で見た感じがするからリバイバルでリアルタイムではなかっただろうが、一つの自由を希求したていた時代の象徴的な映画だと思いました・・・『いちご白書』も西海岸の学生運動の中の悲恋を描いていましたね・・・やや日本人の価値観からいうと甘ったるい映画でしたが・・・松任谷由実が作って番場ひろふみが歌った『いちご白書をもう一度』の題材の映画『いちご白書』です。