IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

デミオは新車効果が終了したので台数面では今後は低位安定だろう。
上級車種のマイナーチェンジだけではデミオのマイナス分は補えない。
したがって下半期は前期比大幅減少は必至。
中間決算時になされるであろう通期見通しの上方修正もあまり期待できない。
となればデミオの1500ccやCX-3のガソリン車の追加といったバリェーションの増加が望まれる。