IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

なに
FCV とな

2000年当時、FCVという言葉は一般に使われておらず、燃料電池車だった。
当時、2006年には、大手メーカーが燃料電池車を大衆車にすると、鼻息が荒かった。
当時はEVもあったが、メーカーは燃料電池車に矛先を集中していた

・・・2021年
FCV ・・・、売ってるのかい
(笑

片や、EVだが、
リーフは、2011年、24kwhが発売された
2019年、62kwhに容量がアップ
つまり、価格はほぼ同じで、容量は、2.5倍になった
これは2年前の話だ
今や、世界のメーカーが我先にと、EVをラインアップしている
テスラは日本で補助金有りで、mazda3-Xと同じ値段で買える
テスラは2年後、260万のEVを出すと宣言している

と、存汁次第です
(笑