IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

■リーマンショックを超えた スカイアクティブショック

<家政婦は見た:スカイアクティブ失敗!>
2012 スカイアクティブ戦略がスタート! マツダ凋落の根本原因
   (ハイブリッド軽視、ターボ軽視の誤策スタート)
2015 CX-5マグレ当たり!売れたのはデザインなのに
   エンジン部門が手柄総取りで社内席巻・掌握、他部門弱体化
   以降、スカイアクティブG/D/6ATの商品力低下が顕在化
2018 ディーゼルリコール連発で、ユーザー離れ加速
   将来目標200万台へ下方修正
2019 新型CX-30/MAZDA3発売後、半年で台数3桁低迷の失敗作
   スカイアクティブX失敗で新古車へ大量流出
   マツダといえば「提灯記事」のイメージ完全定着
   将来目標180万台へ下方修正
2020 新型MX30発売後、欧州・日本全滅の販売台数
   期末赤字500億、無配転落、有利子負債9000億超え
   今期目標130万台へ下方修正(1-12月124.3万台w)
2021 新型MAZDA2
   (進化しないスカイアクティブエンジン搭載の金太郎飴で失敗確実視)
   北米新工場稼働も生産過剰予測
2022 ラージ直6FR、ロータリーレンジエクステンダー
   (誰もが失敗と予想する新製品って、ある意味ゴイスー)

●糞マツダの5年連続株価下落・・・直近上げは焼け石に水だが 何か?
糞マツダの赤裸々な事実を書くと湧いて出てくる・・・マツダ信者sya/aki基地