IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

■米のIIHS(道路安全保険協会)で「安全賞」を受賞
 世界で初めて最高強度である1.3GPa級の高張力鋼板を使用したマツダ3だが、米国IIHSが行う耐衝撃性能試験において、「2019トップセーフティピック」を受賞した。
・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・

 特に、前面衝突予防評価で最高の「スーペリア」を獲得しているところをみると、やはり、最高強度である1.3GPa級の高張力鋼板を使用したことが成果を生んでいると考えざるを得ない。

■マツダ3、ユーロNCAPの衝突安全性試験でも5つ星
 新型マツダ3は、2019ユーロNCAPのクラッシュテストにおいても、総合評価で5つ星を獲得している。「成人乗員保護性能」で98%、「子供乗員保護性能」で87%、「歩行者保護性能」で81%、「安全補助装置」で73%という評価を得て、全ての項目で基準を上回り総合5つ星を獲得した。

 特に、「成人乗員保護性能」と「子供乗員保護性能」の評価は、5つ星を獲得した他の日本車(トヨタ・RAV4、トヨタ・カローラスポーツ、レクサスUX)よりも高評価を得ており、ユーザーとしても「安全性が高いクルマ」としてマツダ3を認識すべきなのだろう。マツダとしても、プレミアムブランドとしての1歩を確実に踏み出しているのだ。

まぁ…車に乗って一番は安全
事故を起こさない、起きても被害が少ない、またニュースになるような事故を回避
これが一番だな

おっと、愛知の東名のスカイ… は以下禁止