ここから本文です

しっかり栄養をつけて元気になるという発想が問題。そもそも自然で暮らす動物は必要以上に食べない。病気やケガをしたら安全な場所に隠れて空腹状態でひたすら眠り続けるのです。そして自然治癒力である免疫力で治す。消化活動は免疫力を弱めるからね。昔は成人病などなかった。欧米並みに肉やパンを食べることによって、このやっかいな病気が出現した。確かに寿命は延びたが普通80前後でジ・エンドとなる。100以上まで生きられるのは食べることの本質を見抜いたごく限られた人だけであります。(笑)