ここから本文です

体調が悪くたいして食欲もないのに食べてしまう。三食食べることが習慣となっているため無理してでも食べる。胃や腸の消化器官は疲れて休ませてくれと暗に信号を出しているのに気づかない。最悪は癌細胞が脳を操っているかもね。無理してでももっと食べろとね。奴らは仲間を一気に増やすため、正常細胞の数十倍もの栄養を欲しがるんですよ。だが私のように意思で食欲を抑えられるダイエット人間は癌細胞に操られることなく彼等を死滅に導くことができるのです。癌は栄養を採りこめられず増殖を阻まれ、これを全て免疫細胞が制圧する。腹がへってないのに食べてる人、やばくないすか。(笑)