ここから本文です

スイスの大手金融グループ「UBS」の、ロンドンの拠点で起きた元トレーダーによる巨額の不正取引事件で、イギリスとスイスの金融監督当局は、UBSの管理体制に欠陥があったとして、日本円でおよそ39億円の罰金を科すなどの処分を行いました。
また、スイスの金融監督当局も処分を公表し、投資銀行部門による新規の買収を禁止したほか、資産の規模を段階的に縮小することなどを求めました。
(NHK,11月27日4時21分)

UBS証券がマツダの投資判断を「Buy」から「Sell」へ2段階引き下げ。目標株価は170円→80円へ。PERを目標株価算定の根拠とし、現在の円高が持続する限り、株価上昇は難しく、円高対応力の改善が急務と指摘。今期の会社計画達成も容易ではないとしている。

 9時00分現在、同社の株価は、1円安(1.01%安)の98円。(10月25日)

その後、マツダの目標株価、各社
野村150円
JPモルガン160円
クレディスイス120円
メリルリンチ130円

UBS80円設定後、数日でマツダ株急上昇

大量利益上げたのかUBS