IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>128

ステランティスは内燃機関には投資しない。
既に、車載モーターの合弁事業を日本電産
と進めている。

ここのビジネスが取られると痛いですね。


本年度3月の記事です。

自動車世界大手、欧州ステランティスのカルロス・タバレス最高経営責任者(CEO)は3日、ガソリンやディーゼルなどの内燃エンジンについて「これ以上投資するつもりはない」と述べた。同社は仏グループPSAと欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が統合して1月に発足。初の決算記者会見でタバレス氏は電気自動車(EV)に注力する姿勢を強調した。

今後のガソリン車やディーゼル車については、旧PSAと旧FCAがそれぞれ開発した既存技術を使う。タバレス氏は「フルスロットルでEVに集中する。ハイブリッド車(HV)もいずれ消える」と述べた。

まず年内に10車種のEVやプラグインハイブリッド車(PHV)を発売する。EV専用の車台を2種類開発中で、大型車向けの車台では満充電の航続距離を600㌔㍍にできると明らかにした。22年末には日本電産との合弁会社で電気モーターの生産を始めるほか、23年末から自社量産を始める電池をグループ全体で活用する。