ここから本文です

長期で配当で…下がってんなぁ。自動車関係、株価がイイ所ってあまり見当たらないし。変革の時期と言われているし。…ココ、ちゃんとやって…いるのかなーっと。

モーターの世界になったら変速機の使命は?なのか?
となれば、サスペンションは?と。…普通に採用される部品は大手の仕事かもしれんしなぁ…。ニッチ市場で生き延びるには、アジアとなるんだろうしねぇ。

最近買った中古車がアシストモーター4駆なんだワ。雑誌の話等では「?」な話だったけど、実際ハンドル握るとモーターがダイレクトに判るんだ。グイッと加速する時と発進する時にダイレクトに感じると。大人しく加速すると全く実感ナシ。「安定方向でアシストしている?」くらい…実感が無いですワ。
電気自動車の時代で普通に生活四駆となった場合、普通のサスペンションメーカーじゃ「大丈夫?」と思ったりして。

ココのようなスポーディーな車種じゃないと、サスペンションは難しい?色々考える所が有りましたワ。

アジアでブランド展開が出来るようになればと、気長ーに見ている所。
中国市場は、過酷な生き残りゲームになったりしてなぁ。最近、色々思う事が多いのよ。人様の話を聞くたびにネ~。