IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

6/14日のブリッジレポートの前文で 会社が株価をどうみているか・・の興味深い箇所があった

(予想を上回る水準での黒字転換を果たし、業績の急回復とともに株価も急騰、コロナ禍前の 2019年10月高値を更新し、
4,000 円台を回復したが、PER は 6 倍台と市場平均を大きく下回る。2017 年 10 月の高値 7,380 円を 2018 年 3 月期第 2
四半期決算短信における 2018 年 3 月期の予想 EPS614.58 円で割ると、当時の予想 PER は 12.0 倍となり、現在の PER
はこの 50%の水準である。これを投資家が割安と判断するか、または今後の成長力に対して現時点では疑問をもってい
ると見るか、「2020 中期経営計画」の進捗に加え、企業側がその先の成長ストーリーをどのように描いていくのかを注目
していきたい。 )会社発表6/14

kybとしては現在の株価は評価不足・割安との認識があるのは評価できる・・今後の株価対策に期待する