ここから本文です

株主が本当に気の毒。

年初の7000円からすでに5000円まで値を下げた状態での不祥事。

問題発覚前までに株価はすでに30%弱も下げていたのです。

当然株主は復調を信じて含み損に耐えていたと思われます。

現在が3000円近辺として、そこからさらに2000円に向かう?

車好きとして、いち個人投資家として感じるのはこの会社の裏切りの罪深さですね。