IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

このところ中計の売上目標を一年以上前倒しで達成してきているので
2023年の中計目標も同様に前倒しでクリアしてしてくるのではないでしょうか。
特に次期中計ではアジア、インド、欧州、北米等の海外部門が
それなりの割合で寄与してくると期待しています。
現状割合的に全体の収益寄与には至りませんが、
アジア拠点では直近新規ルート開拓にかなり制限が生じる中で
売上は前四半期比で3.6倍に増加、利益もトントンレベルに改善しています。
新規分野もリユース部門は黒字化してきましたし
コアの国内事業だけでなく海外、新規分野等、
全方面中長期で右肩上がりの収益改善に期待しています。