IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

大型コンテナは日本の現状に合ってないな。集積所といっても歩道や電柱などの周りに並べてネットをかけている所が多い。コンテナを置ける所もあるがゴミの量によって大中小や形など多岐になりそうだ。環境省は有識者の意見を聞き大まかなガイドラインを策定するだけで結局のところ各社競争になるのだろう。様々なケースに応じた新型塵芥車のラインナップや現在使用している塵芥車の改造など。国はそれにかかる費用に補助金を出すのだろう。いずれにしても環境省主導で大きな金が動くことになる。

コロナ特需やで❗️ )^o^(