ここから本文です

 2年前は861円までさげた。そのあたりで買いだろう。ちなみに昨年の830円は瞬間の安値で参考にならない。

 悪材料で売られても、忘れた頃、しっかり1,000円をつけている投資家を裏切らない会社。