IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>112

三菱自動車は12日、世界的な半導体不足で部品調達が困難になったため、岡崎製作所(愛知県岡崎市)と水島製作所(岡山県倉敷市)の国内2工場と、タイの工場で減産を実施すると明らかにした。4月の減産規模は計7500台で、5月以降は状況を見て判断する。

 工場の稼働は止めずに従業員の残業を減らすなどして対応する。部品の調達にめどが立てば生産を増やし、減産のマイナス影響を補うという。3月は国内で4000台の減産を実施した。