ここから本文です

>>1937

日産は大局的、また歴史的な評価を考えて、ここでバックれることは消せない不名誉を負うことになると判断し公表したと思われます。「言っちゃえ日産!」。こんなところと組んだのが行けませんでした。