IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

昨今のご時世で世の中EVでなければ車に有らずと言っているが本当にそうだろうか?
確かにEVが有利な地域も有ろうがアフリカや砂漠地帯・極寒の地域など世界は様々な地域がある。
EV自動車やCo2無発生の水素自動車など複合体でなければ世界中はカバー出来ず、EVに必要な多量な電気をどうCo2を排出せず確保するかなど課題は多く、トヨタもEVの開発に消極的では無く、今までの技術蓄積で対応出来、何処のメーカーも後は高性能バッテリー待ちだと思う。
中国では多量のソーラーパネルで電力を代替えすると言っているが、自然状況に左右され安定感に欠け、計画通りに進むか疑問で有る。
余談で有るが日本人は真面目で言った事は必ず守ると云う民族意識なのに対して、中国などは言ったもん勝ちの所が有るらしいので、今後の推移を見たいと思う。