IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

newaweek(日本語)

武邑光裕
欧州新首都:ベルリンから世界を読む
未来を見通すインパクト投資は、なぜテスラではなくトヨタを選んだのか?
2021年01月21日(木)19時15分

<オランダのグローバルなインパクト投資企業の投資基準にテスラが適合せず、彼らがトヨタを選んだことに欧州では注目が集まっている......>

「ハイブリッド」の再評価

中略
TIMは、トリオドス銀行のビジョンと使命に沿って、社会的かつ持続可能な経済変化を実現することを主な目的とした、インパクト投資の世界的なリーダーである。TIMは、すべてのEVメーカーに投資するわけではない。これには、いくつかの厳格な投資戦略要件が付随しているからだ。トリオドスの投資基準にテスラが適合せず、彼らがトヨタを選んだことに欧州では注目が集まっている。なぜそうなったのかを、TIMはウェブサイトで説明している。

TIMがトヨタに投資するという選択は、意外なことではなかった。

以下続く

https://www.newsweekjapan.jp/takemura/2021/01/post-12_1.php