ここから本文です

もしかしてfuji運輸かしら?

UDの旧式でもビックサム、レゾナは実際のりましたが、まぁ今のトラックに比べれば比べ物になりません。

下り坂の加速の件ですが、空車時でもスピードは増しますが、
ミリ波レーダークルーズモードで走れば車間距離も保ち自動ブレーキシステム作動します、
ただ急ブレーキ気味で少し違和感があります。

ISUZUが販売台数1位は多分、UDやふそうが、故障が多いので乗り換え需要かと思います。

しかし車高、車幅が決められた枠内でキャビンを製造するならば、スカニアやボルボの居住空間は圧巻です、国産4社もあのようなキャビンで迫力のある顔つき未来感溢れるトラック生産すれば運送業界も人手不足解消にも繋がりディーラも販売台数も更に伸びる様な気がします。

ISUZUはもっとがんばらなけりばなりません、まだまだシステムの開発は終わりがありませんから、最先端を目指してほしいね。
いいトラック造ろうISUZU自動車です。