ここから本文です

>>1166

>合併はないとみた。

なーぜか?

ある記事(一部抜粋):
「ゴーン続投は日産・ルノーの経営統合の布石か?仏政府介入に反発強める日産・経産省」   
 悠木亮平 [ジャーナリスト]
   Mar. 20, 2018, 05:00 AM

日産は反発を強めている。

これまで広報トップには外国人を置いていたが、2018年2月28日付で「日産広報の生き字引」と言われる浜口貞行に替えた。浜口は2017年に定年を迎え嘱託となっていたが、チーフコミュニケーションオフィサーに舞い戻った。「これから情報発信は重要になる。それにはゴーンの息がかかった人材では不都合と判断したのだろう」というのが自動車業界広報の共通の見立てだ。

その浜口の復帰後最初の仕事はメディアへの挨拶だったが、単なる挨拶ではなかった。3月1日の発表を受けた新聞の解説記事には「ルノー・日産連合は緩やかな連携によって成長を続けてきた。仏政府の介入で両者の独立性が損なわれれば、成長が維持できなくなる恐れもある」といった内容が目立つ。これは浜口が挨拶ついでに各メディアに説明した内容で、もはや日産が「仏政府・ゴーン連合」を対立軸とみなして行動をとり始めた証左とみられている。