ここから本文です

>>406

こんばんは、私は板を見ていないので、返事が遅くなって申し訳ありません。
トランプ氏ですが、個人的にはとてもおもしろくて好きな人です。
私は、トランプ氏の顧問に注目しています。なぜならば彼の不動産で失敗しのし上がった経歴から
トランプ氏自身は、生粋の不動産王だと思うからです。しかし、法律や経済については
息子がヘッジファンド名手であり、ゴールドマンサックス影響下であることを考えると
トランプ氏は、顧問の影響を受けると考えます。
このところの株価の動き方、ソロス氏の大損害を考えますと
トランプ氏のつぶやきによって、噂が独り歩きして株価、為替が大きく動くことを知っている
プロの影を感じます。
自然に考えると、トランプ氏勝利は株価の下落です。
しかし、反対に動きました。トランプ氏の周りを幾重にも取り囲んでいるのはヘッジファンドと呼ばれる投資家達です。
噂には、責任がありません。そして噂を責任なくコントロールできるのが就任前です。
事実、多くの人々がそれにむらがったはずです。

彼の言葉に嘘があるといったのは、無類のプロレス好きで過去に出演しているということです。。
リンダ・マクマホン氏の存在です
彼が一体何をしているか、トランプ氏が彼に何を望んでいるかを考えたからです。
言葉の力を知っているからこその、さまざまな言動なのだろうと予想しました。

ゴーン氏は、トランプ氏を恐れてはいません。
トランプ氏は今まで、不動産取引のための多くの言動で力を発揮していましたが
何かを生み出しているわけではありません。根本はまったく違うところにあります
ゴーン氏は、物体を生み出し、トランプは流れを生み出しています。
そして、トランプ氏の周りにはたくさんの海千山千の投資家が顧問として取り巻いています
敵同士ではなく、どうやって相手を利用するかをゴーン氏は考えているはずです。

たくさんの投資家が動いている以上、私は勝てません。
ですから、その動きに乗らず、素直に事実という数字を信じるしかありません。

日産では、素直に数字で動きます。
そして、事実や数字が関係なく、噂だけで動いている銘柄、そこでは
ヘッジファンドたちのおこぼれを狙うしかありません。
むしろそこでは、数字なんて役にも立たないでしょうね
そこでは、リスク承知でなくしてもよい資金で動かしています。
みずほとか、楽天とか、、