IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>106

御意

私の田舎の実家にも退職後の住処を夢見ての訪問者が絶えませんが、田舎生活は傍目に見えるほど楽ではないと諭しています。
が、馬の耳に念仏でダメです。

長閑な里山の風景は
虫に刺されながら、マムシを避けて、繰り返し繰り返しの草刈・雑木刈りで成るものですね。
クリの木やかんきつ類、およびサクラの類を植えれば、即、鹿の餌ですね。
有機肥料をいれれば猪を呼び込むようなものです。
そういうことを知ろうともしないで
他人の管理する野畑でフキを摘んだり わらび採りをしたりで豊かな田舎暮らしがタダで出来ると錯覚している人たちの如何に多いことか…。