IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

稲葉清右衛門さん死去 95歳 ファナック創業 筑西市(旧明野町)出身
10/6(火) 21:33配信

稲葉清右衛門さん

工作機械大手のファナック(山梨県)の事実上の創業者で名誉会長の稲葉清右衛門(いなば・せいうえもん)さんが2日、老衰のため死去した。95歳。筑西市(旧明野町向上野)出身。通夜祭と葬場祭は近親者で行った。後日、同社主催の「お別れの会」を開く。カリスマ経営者として同社を一代で世界的企業に育て上げた。

1946年に東京帝国大(現東京大)卒業後、富士通信機製造(現富士通)に入社し、下館工場に配属。その後、工作機械などを操作する際に使う数値制御(NC)装置などの開発を主導した。72年に富士通のNC部門から富士通ファナック(現ファナック)が分離独立し、専務に就任。75年に社長に就いた。

「厳密と透明」を会社経営の基本とし、コンピューター数値制御(CNC)装置や産業用ロボットを手掛ける世界的企業に育て上げた。


合掌