ここから本文です

まあ、あとは来年、再来年の決算報告を待てばいいんじゃないの。
売上にたいして妥当な利益に近づく流れが分かる。
ここでどう私が主張しても無理だろう。
結果を見て納得してほしい。
そういうのもワクワクして楽しいだろう。