ここから本文です

隠された真実
中東のジュファリ氏は、ゴーンの力により、16億円を受け取ってくれた。日産にとって中東ビジネスのチャンスが開けた。ところが、外務省はサウジ政府に対しジュファリ氏への事情聴取を申し出た。ジュファリ氏は怒り、日産を訴えたいといっている。一方的に特別背任の共犯にされてしまったのだから、怒るは当然のこと。中東ビジネスの分かるゴーンと分らぬ西川との喧嘩に巻き込まれただろうが、中東は復讐の国、恐ろしいことをやったものだ。少なくとも日産の美味しい中東ビジネスは破綻しよう。海外ビジネスの分からぬ購買上がりのトップでは、うまくいかないと判断したルノーは、再び経営統合を申し出てこよう。