ここから本文です

なかでも影響が大きいのは、営業利益の約4割を稼ぐ米国市場だ。ゴーン元会長が推進した販売奨励金を活用した台数重視の戦略から転換を進めている。ただ消費者に定着した「割引で買える車」の印象をぬぐえず、販売奨励金を大きく減らすと販売台数も落ち込んでしまうジレンマに陥っている。