IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

オリンパスの場合、旧経営陣に590億円の賠償命令が判決ででいます。
被告の旧経営陣と一部旧経営陣の遺族は破産でしょう。
ゴーンも同じ運命をたどる可能性が高いと思います。
株価下落による直接的な損害、日産の信用失墜など社会的影響を考えれば、ゴーンは100億単位での損害賠償をしないといけなくなるでしょう。
いくらゴーンと言えども、支払える金額ではなく、自己破産しか残された道はありません。

  • >>562

    大株主のルノーが指名したゴーンがやってきてに、”不正できる環境をつくり”、
    ルノーの役員をたくさん送り込み、かれら関係者内の承認によって不正を手助けしていたことが
    大きな問題である。日産のお金を自分の金庫として使用し、
    本来グループの主が三菱買収のためのお金を日産が肩代わりしているのも問題であろう。

    ”ルノー以外の株主”が知らぬところで行われており、ゴーンの責任以外にルノーの責任もある。

    日産の損害は(株主分の43%を割り引いて)ルノーに支払ってもらい、
    他の(57%)株主に特別配当で割り振られないと、賠償問題がでてくるのではないか?
    会社規模から、3千億円はお願いしたい。(時価総額で5%=配当が倍増するイメージ。)

    →総会大荒れの予感。

    >オリンパスの場合、旧経営陣に590億円の賠償命令が判決ででいます。
    >被告の旧経営陣と一部旧経営陣の遺族は破産でしょう。
    >ゴーンも同じ運命をたどる可能性が高いと思います。