ここから本文です

中国は、財政部や国家税務総局など政府部門は7日、「株式配当に関する個人所得税政策の差別化に関する通知」を発表した。ここでは、株式を1年以上保有する投資家に対し、配当金に課されていた個人所得税が免除されると明記された。きょう8日から適用するという。

ただ、1カ月以内の保有者に対し、従来通りの課税。1カ月以上1年以内の場合は50%の減税となる。との事。
これはバブル弾けた。さて、治るかな?下げ止まりする。