IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

契約数が伸び悩んでいるのは、若者の人口から考えて予想できた事。
問題は、契約が受け身と言う事だと思う。他社と同じような商品で価格で勝負するのは、ベンチャーの時は正しかったが、今後は差別化商品を出すべきだと思う。
三井住友は、風力発電の故障リスクを事前察知する保険を出したようだ。
ライフネットもお客さんの老後の不安を解消する商品を出すべきだと思う。単に、亡くなったらいくらもらえるではなく、高齢者が何に不安を感じているか、それを先回りでサポートする仕組みを作るべきだと思う。