IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

格安保険からの脱却しかない。すでに年間保険料が210億円あるから、余裕資金で別展開すべきだ。1年で80万人しかいない若者市場で、SBIや第一生命や楽天と正面衝突では勝てない。

その点、高齢者市場は巨大だ。格安市場だけではない。
寝たきりは介護施設が作っている、なぜなら、寝たきりの方が手間も掛らず、保険点数が大きくて儲かるから。
寝たきりの人でも、ロボットを装着して訓練すれば歩けるようになる可能性が高い。歩けないのは、怪我などで脳と足の間の信号が途絶えるからだ。
しかし、訓練には金が掛る、富裕層なら歩くためのお金は払うだろう。

保険会社と普通の会社は違う、お金を長期で透明に預かる信用がある。
ホリエモンか大和ハウスと組んで、高齢者マーケットに進出すべきだ。