ここから本文です

結局世の中というものは運や時期にもよる。

出口さんや岩瀬さんのやり方が合っていたかはわからない。

が少なくとも先見の明がありすぎるあまり時代より10年、20年考えて先になっていたのかも知れない。

しかし大手と同じ時期に始めたらベンチャーは負ける。

銀行や保険にフィンテックの芽が出そうな今の時期にこそ開業10年以上の実績としぶといtvのcmでの知名度とブランド力獲得を重ねて来た効果が生きてくる可能性がある。

銀行、保険のデジタル化の大まかな流れは間違っていない。

1つだけはっきりしている事を上げるとしたらライフネット創業は小さな流れを作る事は出来たが大きな流れにはもって行けなかった事だと思う。

なんとかpayやその他の小さな流れが合わさって数年後には大きな流れになっていくと思うよ。