ここから本文です

>>4

今は逆だから各社困っているんだよ。マイナス金利で保有している国債は値上りしているが、仮に2%の利率で契約して実際は1%でしか運用出来なかったらマイナス。よってマスミーチュアルは保有契約価値がほとんどなくほぼ純資産で買収されたようなものになる。
契約者も2%の利回りを貰えれば今のマイナス金利状態ではあまりよほど困らないと解約しないし。

責任準備金はその時の利率を前提に責任準備金を積み立てていくロックイン方式だが、債券の値上がりは時価会計なので資産で評価される。

過去に潰れた生保も殆どが高い利率で契約を取って逆ざやでダメになったんだろうし。
私もあんまり分からないけどそんなところではないかな。